春よ来い

阿蘇は依然として寒い日が続く。「寒い」という言葉しか頭に浮かばないくらい毎日寒い。気象庁の阿蘇乙姫の気温を追っかけている。今年は11月の下旬には最低気温が氷点下に突入。そこからもうまるまる2ヶ月半だ。12月1日からの最低気温の平年と実績の差を単純に平均すると平年から2度も低い。そりゃ寒いわけだ。平年気温でみるとようやく先週あたりで底を打ち上昇に転じた。一番寒い時期が終わり春に向かうサインだ。今年は春が本当に待ち遠しい。北国の人が春を愛でる気持ちが初めて実感としてわかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。