出口戦略

今朝の「おはよう日本」で、コロナの出口戦略に突き進む欧州の様子が報道されていた。ワクチン接種の進行とオミクロンの実態踏まえて、WHOまでが欧州ではコロナと「停戦」する時期が来た、と言っていたのにはちょっと驚いたが、逆に勇気づけられる。ジョンソン首相はパンデミックは終わっていない」としながらも、規制は経済や社会に大きな犠牲を強いるとし、「今こそ自信を取り戻す時だ。自由を制限することなく、自らを守り、ウイルスとの共生を学んでいこう」と強調した。経済や社会の負担や犠牲は日本においてはもはや大きすぎる。日本でも是非この議論をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。