スーパー台風襲来②

台風は南にまだ350キロ以上向こうにあるのに、自宅周辺は未明から強い風が吹き荒れている。日向灘から吹き込む東風だ。その威力は時間とともにどんどん強くなっている。午前9時現在の中心気圧は925hPa。昨日の910hPaから少し衰えた?とはいえ、依然弩級の大型台風。この強さのまま今夜から明日未明にかけて有明海を北上するとニュースは言っている。これまで本土に上陸した台風は強くても950hPa以上。920hPaとか930hPaとかで本土に上陸した例は過去にないらしい。未体験の風速50m/s、60m/sが吹いたらいったいどんなことが起きるのか想像がつかない。強風でサッシが破れたらどうしよう。仕事場にしている隣のミニログハウスは倒壊しないだろうか。かといっていまさらわんこ連れて逃げるところもない。なにせ暴風域に九州全域が入ってしまうくらい大型だから。加えて進むスピードが遅すぎる。もうこれだけ風が吹いているのに暴風域に入って風雨が本格化するのは今夕からだという。雨もたぶん特別警報が出るくらいの豪雨と言っているから、もう凡そ考えられないくらいの激甚災害があちこちで出てしまう気がする。これまで長く生きてきてこんなに台風襲来が怖いと思ったことはない。地震は前触れなく来る。これはこれで怖いが、これだけ「前触れ」されて避難を呼びかけられても、何か、なす術がない感じ。3連休明けのこの辺りはどうなっているか。とにかく、今日明日、じっと耐えるしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。