50年

今年は2022年。そして50年前は1972年。僕が小学校5年生になる年だ。その前年くらいから切手の収集を始めてのめりこんでいた時期で、この1972年に発売された記念切手はだいたい買ってアルバムに整理するとても「おませな」小5だった。新聞も毎朝読むし、アルバムに整理する切手関連の調べものをときどき百科事典でするのも好きだった。そんなわけで、僕がなにげに「情報に目覚めた」1972年の記憶はいまも鮮明だ。札幌オリンピックが開催され、日の丸飛行隊が金メダルをとった。あさま山荘事件が起きて茶の間がニュースに釘付けになった。山陽新幹線が岡山まで開通し、田中角栄が総理大臣になった。秋には日中が国交を正常化、年末にはパンダが上野に来た。鉄道開業100年という年でもあった。あれから50年、つまり半世紀だ。あのころどういう未来を感じていたのか、その未来は果たして来たのか、来ていないのか、よくわからない。ひとつだけいえるのは、この50年、日本は戦争に巻き込まれず、総じて平和に時が流れたということ。幸いなるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。