深夜の震度5

ビビった。深夜1時に久々の緊急地震速報。からの、震度5弱。結構長くしっかり揺れた。一瞬、熊本地震の2回目の激震のあの夜を思いだした。幸い、あそこまでの激震には至らず、ほどなく収まった。その後も何回も小さな余震があったようだが、そのあとは寝たので知らない。朝晩は氷点下が続く阿蘇地域。停電すると死ぬぞと一瞬アタマをよぎった。今回は避難までには至らなかったが、真冬の夜に避難、という状況になると、先日の岩手三陸沿岸の津波警報もそうだったけど、相当大変だぞというアタマのシミュレーションにはなったかもしれない。今回の震源は日向灘。というより豊後水道。地形も三陸を彷彿とする複雑なリアス式の海岸線。太古の昔、九州と四国の陸地が引き裂かれ沈降したと思しき地形。地震国家日本。どこに住んでてもいつなんどきこういうことに遭遇するかわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。