とても心配

おとといのジャンプ団体戦でスーツの規定違反という理由で失格となった高梨選手のことが気になって仕方がない。きのうインスタで本人が「責任が取れるとも思っておりませんが、今後の私の競技に関しては考える必要があります」と記していた。責任感が人一倍強くて真面目といわれる彼女の心のダメージが本当に心配。国際スキー連盟は今回の「事件」についてコメントすべきだし調査すべきだ。裏に何かの陰謀があったかどうかは知る由もないが、強豪国狙いの抜き打ち検査で、どうとでもとれる形式的な検査で有力選手を次々失格にするとはどういう了見か。誰が得をするのか。アスリートの心と身体を守り支援するのがスポーツフェデレーションたるものの最重要の仕事ではないのか。まだこの先競技人生も個人の人生もある若者をこんな乱暴なやり方でズタズタにしておいて何が国際スポーツか。僕はすごく怒っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。