もう半年、まだ半年

横浜から2昼夜かけてクルマで九州まで引っ越してきてきょうで半年。引越からの後片付けも大変だったが、新しい仕事の環境整備も大変だった。サラリーマン人生に区切りをつけ自分の会社を興した。自分の器量でお客さまにサービスを提供しておカネをいただくという経験も初めてで、会社の財布と家計の財布を分けてちゃんと管理する経理的なことも初めて。ばたばたと「もがいて」いるうちに半年たったという感じ。12月からは当地の想定以上の極寒気候に加え、年明け以降はオミクロン株蔓延もあってずっと自宅に籠りがちの日々が続いている。もちろんオンラインで人と話す機会は毎日のようにあるが対面で会ってないと油をささない機械のようになんか本調子が出ないのだ。人はやっぱり大きな声を出して話したり笑ったり怒ったり泣いたりすることで「整う」のだと今さらながら思う。コロナで丸2年本当に人と会わなくなった。カイシャに行かなくなって久しい。もう通勤は無理だが、なんかもっと人と会いたい、会わねばという思いに駆られる。暖かくなってきたし年度も変わる。もう一度始動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。