パーフェクト・ゲーム

パーフェクト・ゲーム。完全試合。一人のヒットもフォアボールも与えず27人の打者から27アウトとるゲームのこと。陸前高田出身の佐々木朗希投手。すごい。さすが令和の怪物と言われるだけのことはある。実はこの試合、東京から熊本の帰りのフライト機内で生中継で見れた。こんな歴史的な試合をライブで見れただなんてなんと幸運なこと。100マイルを超えるものすごい威力のストレートと、落差のあるフォーク。結構ボールのコースでもバッターは面白いようにブイブイ振って空振りしていた。球が威力があって伸びがある証拠だろう。約半世紀前に弱小広島カープに外木場という怪物がいた。完全試合1回、ノーヒットノーランを2回やったピッチャー。完全試合のインタビューで「なんならもう1回やりましょうか」と言ってのけて顰蹙を買ったという逸話があるが、この佐々木朗希、このレベルのピッチングならまだ何回かやっちゃうかもね。是非早くメジャーリーグに挑戦してほしい。楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。