GW満喫中②

GW10連休も佳境の5月4日水曜日、楽しい5泊6日を過ごした孫一家を福岡に送り届けてきた。僕のGWも事実上終わった。楽しかった。何よりも3歳児の孫と双方向の会話ができるので、「わかりあえた!」という(美しき誤解の可能性が高いが)満足感に浸れた。何より感動するのは、「無垢」という言葉がぴったりな、一言一言に嘘がなく屈託がなく自然で天真爛漫な感じ。そういうものと何日も触れ続けることで自身が浄化されていく気がした。たぶん、いまの(きょうの)僕は近年になく「いい人」になっている可能性が高い。「ヤマハ音楽教室」のウェッブサイトに「3歳ってどんな時期?身体、ことば、こころの発達について」という記事があって、それによれば「3歳から4歳にかけて話せるようになる言葉の数は、平均すると1700語程度。これぐらいになると、大人との会話も無理なくできるようになってきます(ただしこの年齢はまだ自己中心的なので、言葉の上ではコミュニケーションが取れても、相手の求めに応じて適切な応答をすることはなかなかできません)。」「3歳という時期は、想像力が大きく発達しはじめる時期だと言われます。これぐらいの年齢になると子どもたちは、ごっこ遊びがより豊かになったり、言葉からその場にはないものをイメージできるようになります。また、自分が考えたことやものは実際に存在すると信じたり、すべてのものには生命があると考えるのも、この時期の特徴といえるでしょう。」とある。いやさすがの記事で、ほんとその通り。赤ちゃんが人間らしい感性を備えるまさにそのプロセスの渦中にある感じだ。人生を通してみれば、この時期はほんの一瞬。親もジジババもこの時の思い出を一生食ってききるようなもの。いやぁとにかくよかった、楽しかった。

https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/members/column03/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。