沖縄

今年は沖縄本土復帰50年。NHKでは沖縄に関する番組が多い。きのうは「ファミリーヒストリー」という番組で沖縄にルーツを持つ俳優北村一輝が取り上げられていた。番組は沖縄の人が琉球王国の時代から日本とどう関わり、明治になって琉球処分で日本に統合され、そしてあの悲惨な沖縄戦、戦後の差別等々かなりストレートに沖縄の国や人のいろんな苦難が描かれていた。琉球処分というのは教科書で習ったくらいだが、改めていま見返してみると、いまのウクライナ問題とかなり重なる状況で胸がわさわさする。日本と中国の間にあって両国の顔を立て両国に属するようなテイで非常に微妙な外交バランスを取り生きてきた独立国・琉球王国が、近代化を急ぐ日本の、安全保障や様々な事情でかなり強引に併合されたという事実はこういう時代だからこそちゃんと知らねばと思った。(この琉球処分で琉球王国は消滅した)世が世ならいまごろは中国の領土領海ですとなっている可能性もあったし、今回のロシアの例をみても中国に沖縄は「もともと」自分の領土領海だと言いだしかねない。他方で米軍の極東最大基地が沖縄にあることで、ロシア・中国・北朝鮮の悪の枢軸国にミサイル砲は常に沖縄に照準を向けている。一朝有事になれば、また沖縄が戦場になってしまう。「台湾有事は沖縄有事」ということは非常に納得がゆく。... なんかもっと沖縄のことを知りたい。また知るべき年だ。

https://kotobank.jp/word/%E7%90%89%E7%90%83%E5%87%A6%E5%88%86-149567

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。