再開!

きのうは朝から一斉に「インバウンド再開へ」というニュースが報じられ夕方には首相が正式に表明した。再開といっても、1日の入国者が当面1万人→2万人になるだけで、かつてのような外国人観光客がどこもわんさかいるという状況にはまだまだだ。それでもこの2年を考えるとインバウンドが再開される意味は大きい。日本人の中にハワイに行きたくてうずうずしている人が必ずいるように、日本に来たくてうずうずしている外国人はそれこそわんさかいるんだろう。おまけにインバウンド的にはいま円はチョー安い。為替が安いうちにしこたま円貨に変えてそのときを待つという人が相当いるのだろう。入国フルオープンにしたらきっとすごいことになるんだろうなぁ。今週はダボス会議で2021年の旅行観光競争力ランキングで日本が初めて首位になったというニュースもあった。何のご祝儀か知らないが、フランスより上のランキングなんて名誉なことだ。世界の人に観光のデスティネーションと認められ深く愛されるというのも、ある意味、安全保障のひとつのような気もする。観光事業者さんの体力ももう限界だ。人間でいえば水も食糧もつきてガリガリに痩せている状況。金融支援だって限度というものがある。徳政令もまことしやかに囁かれるほど荒廃してしまった業界にはインバウンド復活という慈雨で失った体力を回復していただくのがみんなにとってよいことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。