交流下手

プロ野球の交流戦がやっと終わった。我が鯉軍は今年も滅法弱く5勝13敗の惨敗で堂々の交流戦最下位。中学生と大学生が試合やっているのかと思うくらい弱かった。毎年5月まではリーグ戦でイケイケなのに6月でこの交流戦に入ると風船がしぼむように失速する。風物詩だ。もうほんとにパ・リーグとは「交流」したくない。2005年に始まった交流戦。2020年はコロナ禍で中止も、今年で17年を数える。カープの通算成績は157勝218敗15分で勝率.419。これは12球団中11位。なんと!まだ下がいたのか。誰かと思えば横浜DeNAだった。で、対戦別にみると対ソフトバンクがなんと勝率.305。10回やって3回しか勝ててない。プロ同士の戦いで勝率3割ってあるか。そりゃ日本シリーズでも負けるよな。その他、対ロッテ.403、対日ハム.397、対オリックス.375、対西武.532、対楽天.492... 気分が滅入るのでこの辺でやめるが、交流戦がある限りリーグ戦後半では圧倒的に不利だ。もう本当になんとかしてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。