自己隔離 Day 6

長い。長すぎる。居室にいるか作業部屋にいるか、とにかく生活範囲が極小に小さく、メディアも見ないので日々の経験が広がらない。なので書くこともなくなる。あと4日もある。憂鬱だ。岸田内閣がコロナ患者の全数把握調査の有無/可否の判断を都道府県に委ねると発表した。また地方に丸投げか。なんかこの内閣、日々確実に評判を落としている。各県の知事が全数検査を見直せと大合唱が沸き上がったが、厚労相は第7波の間はそんな見直しはしないと言い切った。それはまだ内閣改造前の今月のアタマだ。それが大臣が変わった途端「見直す」に変わって、結局最後は玉虫色の「判断」とも「結論」ともいえないものに。いやはやこの内閣、一事が万事、世論の風をみながら操舵しているので、常に求められるタイミングから何テンポも遅れるし、中身も中途半端なことが多い。参院選で自民が大勝したのはわずかひと月ちょっと前のことなのになんか末期の政権みているよう。安倍さんって刺繡の大事な横糸だったんだろうか。一本すっと抜けただけで刺繍がボロボロにほつれはじめたように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。