村神様

ちょっと書くタイミングを失ったが、改めてヤクルト村上55号、すごい。すごすぎる。巨人戦の2本は圧巻だった。54号目はインハイ高めのスピードボールを完璧に打ち返した。そして55号目はもっとすごかった。アウトローのボールになるような球を見事レフトスタンドに持っていった。あんな難しい球をホームランされたらピッチャーは投げる球がない。5打席連続本塁打もそうだが、今年の村上は隙がない。神がかり的。どんな球でもホームランにしてしまう。ヤクルトはきょうから10連戦。1日おいて最後の4連戦。残り都合14試合。日本記録の60本は抜けるのではないか。楽しみ。それにしても、王さんの55本がこれだけニュースになるんだな。55本もすごいが、通算868本も改めてすごい。年間40本を22年続けたら880本だから、まぁとてつもない数字だ。当時は後楽園球場もスタンドはでかいがフィールドはそんなでもなかった。あと、広島市民球場とか大洋ホエールズが本拠地だった川崎球場とか「規格外に狭い」球場もあったので、そこは多少割り引くにしても、いまのように肘やアタマや足首に防具をつけなかった時代。そんな中で大きなケガをせず1年も休まずずっとこの水準を20年以上も維持したところがやっぱり王さんは超人的だ。セ・リーグで狭い球場はなくなった令和の時代。村上はいったいどこまで行くのだろうか。メジャーにはいかずずっとNPBでどこまで行くのか見てみたい。900本、1000本も、村上ならやりそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。