野球伝来150年

今年は野球が日本に伝来して150年らしい。迂闊にも知らなかった。日本野球機構が全国の野球にまつわる聖地、名所150か所を選定し、そのうち熊本県内からは藤崎台県営野球場と熊本市水前寺野球場の2か所が選ばれたというニュースをNHKでみて初めて知った。今年は鉄道150年の年だとは知っていた。1972年、明治5年のこと。明治維新から間もないそんなタイミングで野球が伝来したとは本当に知らなかった。すぐに人気球技になったわけではなかったがそれでも明治の後半には早慶戦が始まっている。明治の俳人正岡子規も野球好きであったことは有名だ。日本人が本場メジャーリーグでベーブルースと並び称されるヒーローになるなんて150年間誰も考えもしなかった。歴史は面白い。僕の人生を「ちむどんどん」してくれたのも野球だ。感謝の意味も込めて一度「聖地」にも行ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。