来年こそ

まだプロ野球をやっている。この2年、関心が薄れてしまった。理由はコロナ。スタンドの歓喜と熱狂なき試合はテレビで見ても全然違うものに見える。たぶん、それはやっている選手もそうだろう。試合も9回打ち止め。必然的に引き分けがむっちゃ増えた。途中長いオリンピック中断もあった。6月の交流戦ではパ・リーグにみなぼこぼこにされた。そして、コロナ以上の理由は、贔屓のカープがむちゃむちゃ弱かった。海の向こうじゃ、似たようなユニフォーム着た大谷が活躍しているのに、日本代表の4番と、日本代表のエースと、日本代表の抑えがいるこのチームはなぜ勝てないのか。まぁ理由ははっきりしている。マネジメントを一新していただいて、ポストコロナかウイズコロナか知らないが、来年こそは、躍動する野球を見せてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。