昭和百年

僕は昭和36年生まれ。今年は61歳になる。ということは今年は昭和97年。ひぇぇ。あと3年で昭和100年か。明治100年(1968年)のときはまだ7歳の子どもだったのであまり記憶がない。昭和100年はきっとメモリアルな年になるだろう。この年を境に昭和が価値観においても記憶においても歴史の彼方に行くのだろうと思う。「昭和100年」と検索したら、「昭和100年問題」というのが出てきた。何かと思えば、「2000年問題」と同じコンピューターシステムの問題らしい。日本の官公庁や金融機関は、アプリケーションソフトウェアにおいては「年」をいまだに昭和2桁で表現しているらしく平成以降も昭和XX年として扱っているらしい。ところが2025年に昭和100年となった瞬間、昭和0年として認識されるとかで、年を正しく扱うことができないらしい。知らんがな。そんなもんちゃんとやっておけよ。2000年問題のときも、世界中のコンピューターが一斉にダウンするとか散々脅されてが、実際にはなぁんにも起きなかった。今度は世界ではなくて日本のローカル問題だ。ったく、役所とか銀行とか、いまだに平気でファックスで送れとかいうし、世の中の進歩の足を引っ張っている。すみません、年金記録とか預金記録が昭和とともに消えました、とか、ならないよう頼みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。