自宅隔離 Day 10

ついに10日目。長かったぁ。相変わらず咳が止まっておらず少し偏頭痛もあるが、とにもかくにも明日から通常生活。10日も自宅に隔離されている間に、シャバの世界ではヤクルトの村上が6本もホームランを上乗せした。8試合で6本。もう「スゴい」という世界を超えている。神がかった世界。昨日で今シーズン48本。ヤクルトの残りの試合数は28。これはひょっとしてひょっとするとプロ野球シーズン記録の60本を超えるかもしれない。いまの村上ならどこに投げてもホームランを放り込む雰囲気がある。完全にゾーンに入っている感じ。高校卒の彼は昨年までの実質たった3年で100本。今シーズン150号を記録。この調子でいけば20代のうちに通算500本、というとてつもない世界にいくかもしれない。ホームランを通算で500本以上打った選手は長いプロ野球の歴史の中でたった8人しかいない。王(868)、野村(657)、門田(567)、山本浩(536)、清原(525)、落合(510)、張本(504)、衣笠(504)。どの選手も所属チームは黄金時代。逆にいえばホームランバッターはチームを黄金期にするのだ。ヤクルトもたぶんそうだろう。いいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。