新空港

5年ぶりに住む熊本はインフラ新装ラッシュだ。JRの熊本駅は真新しくなった。熊本城最寄りには大きな商業施設ができた。そしていま空港も建て替え中。こちらは蒲島知事の肝いり政策で震災後真っ先に空港ビル建て替え込みの空港民営化が案件化された。慧眼である。コンペの結果、三井不動産を中心とするグループが選定され、いま建設工事の真っ最中。1年半後の2023年3月にオープン。いまから楽しみだ。この新空港はきっと成功する。なんせTSMCがやってくるから。工場建設予定地と空港はクルマで10分ちょっと。この距離が彼らの意思決定にも大きく影響していることは間違いない。東京から1000キロ以上ある九州は空路で発展してきた。50年前、北九州より人口の少なかった博多(福岡市)は空港で本当に化けた。今回の新空港も、TSMC空港になるくらいの勢いで是非路線を増やしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。